スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二分咲き 井の頭公園

DSC_0117.jpg

昨日3月26日は、coco de classの和のアレンジメントのレッスンを受けに
東京・吉祥寺スクールに行ってきました。

吉祥寺といえば駅の南側に、かの有名な「井の頭公園」があります。
公園の中央には井の頭池があり、その周辺にはたくさんの樹木が植えられていて
緑いっぱいの都民のオアシスです。
中でもが有名で人気のお花見スポットとなっているんですよ。

吉祥寺に少し早く着いたので、レッスン前にちょっと公園をのぞいてきました!

DSC_0122.jpg

開花宣言後、寒い日が続いたため桜もゆっくりスローペースで咲いてきているようで、
もうそろそろ咲いてもいいかな?いいとも!と準備をいている蕾がふっくらとして
可愛らしいかったです。

昨日は公園全体では、まだ二分咲き程度でしたが、さすがは人気スポット!
咲いてなくったって宴会だ!と多くのグループがブルーシートを広げ
わずかに咲く桜?花見酒?を楽しんでいらっしゃいましたよ。

DSC_0121.jpg

そんな中、公園を歩いていると、ひときわ目を引いたのが真っ白な「こぶし」の花。
一輪が大きくて結構迫力があります。こちらは今が見ごろといった感じですよ。

DSC_0123.jpg

ところで、同じような花で白モクレンがあるのですが、どうやって見分けるかわかりますか?
花の大きさは白モクレンのほうが大きくまっすぐ上を向いて咲くそうです。
それに比べてコブシはあちらこちらを向いて咲くそうです。
そして一番の違いは、コブシは花の下に葉っぱが1枚ついています。
白い花にグリーンのワンポイントで、、コブシのほうがちょっとオシャレさんなのかしら(^^♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。