FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のフェレットブラザーズ①  お兄ちゃんはシナモンなのだ!

しなほー600

今回は花の話題ではなく、我が家のフェレットブラザーズのお話を!

我が家には息子が2人、いえ2匹います。
ニョロンと長い胴体、短足で、マヨネーズのチューブに手足と尻尾がついたような
なんとも愛嬌のある体系のフェレット君です。

シナモン

お兄ちゃんはカナディアンフェレットで毛色がシナモンの
その名もシナモン! 4才で人間の年齢にしたら40歳半ばの中年オヤジ。
我が家にはフェレットは4年間もの間シナモン1匹だったので
シナモンも勝手知ったる家の中を自由に走り回り、
自分の秘密基地に色んなものをお運びしてコレクションしたり
ゴーイングマイウェイ状態。

私が「シナモン、ちょっと来て。」「シナモン、早く早く。」「シナモン、おやつよ~。」と呼ぶと
どこにかくれんぼしていても「はい、母ちゃん、なぁに?」とトコトコ走って来てくれる,
結構お利口なシナモン君です。

シナユヅ

フェレットってハンモックの上でくるんと丸くなって寝たりするのですが、
身体が温まり爆睡状態になると、
写真のように、イヤミさんの「シェ~~ッ」みたいなポーズで
Cの字になってお腹を上に向けて寝るのです。
それはそれは、いつまでも見ていたいぐらい可愛いんです。

そして私の横で寝そべっておやつを食べ、
膝の上で腹筋(のまね)をしたり、でんぐり返しをして
母ちゃんとシナモン♪ シナモンと母ちゃんちゃんちゃん♪
いっつも仲良し~~~♪ などと歌いながら、互いに支え合って生活していました。

シナの寝相

しかし、悲しいかなフェレットって意外と寿命が短いのです。
おおむね6年から8年と言われていて、
シナモンが4才になった昨年末、ふと考えてしまったのです。

シナモンがいなくなったら・・・・ 
もう絶対耐えられません。考えられません。

3年前に私事で、とってもとっても悲しい出来事があった時も
自分を見失わずに、とにかく前に向かって強く生きていこうと
思うことができたのも、シナモンがいたからでした。

でもシナモンも4才になり、私たち人間よりうんと早いスピードで老いていくという
現実から目を背けられないようになってきました。

人間のエゴかもしれませんが、気持ちが守りに入ってしまった私は
とうとう、もう1匹お迎えする決心をしたのです。

・・・と今回はここまで。
次回は次男坊が我が家にやってきたお話を。お楽しみに(^^♪

しなあくび600

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。