スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のフェレットブラザーズ②  やんちゃな弟はココアなのだ!

IMG_7422_600.jpg

今回は我が家の息子たち、フェレットブラザーズのお話の続きでーす!

先日はお兄ちゃんというか、おじさんフェレットのシナモン君の話でしたが
その弟として2月28日にお迎えしたのが
シナモンと同じカナディアンフェレットで、黒っぽくて目の周りに黒いクマのある
「セーブル」という毛色の子。 こげ茶色っぽいのでココアと命名。

ココア


さてさて、このココア君。ベビーフェレならではの噛み癖は多少なりとも
シナモンのベビー時代で経験していましたが、そんなもんじゃなくて
まあ、めちゃくちゃ噛むわ、引っ掻くわ・・・ 母ちゃん生傷が絶えません。
私の傷だらけの両手首を見て周囲の人は
「その手、危ない人みたい。リストカットかシャブ中と間違えられるよ!」と言ったほどです。

ココア ガオー

20160406234731_600.jpg

そして一旦ケージから出すと本当に鉄砲玉のよう。
ピョンピョン飛び跳ねてどこへ飛んでいくか分からず手を付けられないほどでした。
ホント、寝ている時は天使、起きればブラックデビルやわ・・・と
元気な子を選びすぎたかな~と、ほんのちょっぴり後悔した母ちゃんでございます。

ココア天使

IMG_7431_600.jpg

フェレットを多頭飼いする場合、その子たちの性格や相性もあるし
慣れるまではケージは別々にした方が良いと言われ
シナモンとは別のケージで様子をみていました。

早く2人が慣れればいいな~なんて思いながら、ちょっと顔合わせのつもりで
ココアをシナモンのケージに入れてみたらさあ大変!

おっとりシナモンが豹変し、ココアのクビ元にガブッと噛みついた~~~!!!
ひぇ~、何が起こってるの??????
ココアは「ギュ~ン!!ギュ~ン!!」と悲鳴をあげてるのに
シナモンは噛むのを止めようとせず、母ちゃんびっくりして、すぐに2人を引き離しました。

IMG_7429_600.jpg

・・・と今回はここまで。
次回はシナモンとココア、どうなっちゃうの? 兄弟のその後の様子をお話します。
お楽しみに(^^♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。