スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のフェレットブラザーズ③ シナ&ココ仲良くなれるかな?

シナココリング

さてさて、我が家のフェレットたちのお話の続き。
ココア君が我が家にやってきて、シナモンがココアに噛みついて・・・

それからシナモンとココアは、お互いの存在に慣れるまで別々のケージで
様子をみていましたが、どうやらシナモンの様子がおかしいんです。
ごはんも食べないしお水も飲まないうえ、ずっと下痢をしています。
目もうつろで覇気がないし、ぐったりしています。

病院に連れていくと、ココアが来たことによる“ストレス”とのこと。
あららら・・・・

IMG_7740_600.jpg

シナモンにしたら、記憶にないベビー時代にほんの1~2カ月
ペットショップで他のフェレットたちと居たぐらいで
4年間もずっと私としか生活していなかったため
ココアがやってきたのが相当ショックだったようです。

「僕の母ちゃんを取るな!」みたいな感情と
シナモン&母ちゃんの2人の生活のペースが乱れたことが
大きなストレスになっていたようで、
病院からいただいた薬と栄養食、お水もしばらくは
私の手からしか口にしなくなっていて、
人間の子供と同じ「赤ちゃん返り」の状態でした。

シナモンは、昨年の夏、ちょっと私が疲れて体調を崩して
なかなか遊んであげられなかった日が続いた時、
ストレスでなんと背中に十円ハゲができたこともあり
意外と繊細な心の持ち主なんですよね。

IMG_7464_600.jpg

そこへ天真爛漫なブラックデビルのココアがやってきて
シナおじさん、かなりうっとうしく思ったみたいで、
シナモンの方を見ると、たまに私に目で訴えてました。
「なぁ母ちゃん、もうアイツうっとうしいねん。うんざりや・・・」って(~_~;)

IMG_7576_600-2.jpg

シナモンの体調も良くなり、1~2週間ケージを隣り合わせにして様子をみながら
2匹を一緒にさせる時間を3分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間・・・と
毎日少しずつ長くしていきました。
最初のうちは毎回シナモンがココアに噛みつき取っ組み合いになっていましたが、
そのうち取っ組み合いもなくなり、気づけばお互い背を向けて
なんとなくよそよそしい感じでお互い顔を合わさないようにではありますが
一緒のケージで寝ていたりするようにまでなりました。

IMG_7441_600.jpg

そしてある日、とうとう母ちゃん意を決して朝まで2匹を
そのまま一緒のケージで寝かしておくことにしてみました。
翌朝様子をみてみると、なんと2匹がハンモックで一緒に寝ていました。

その日から母ちゃんの仕事での留守中、または、夜寝ている間と、
少しずつ2匹が一緒のケージで過ごすようにしていくと、
よそよそしさもすっかりなくなり、シナモンも完全にココアを
受け入れてくれたようです。さすがお兄ちゃん!えらいぞシナモン!!

IMG_7637_2.jpg

IMG_7420_600.jpg

それからはもうずっと一緒のケージで仲良くしているようで、
お互いベッタリ寄り添って寝ていたり、声をかけると2匹一緒に振り向いたり
じゃれ合ってキャッキャッ言ってはしゃいでたり・・・
ココアといえば、私には相変わらず噛み噛みしてくるくせに
シナモンには甘えてべったり。
自分からシナモンに遊んで遊んで攻撃を仕掛けていって
手で頭を掻き掻きしたり、耳を噛みにいったり。
シナモンも「なんだよ~。オレ眠たいんだけど~。」なんて顔しながら
相手になって遊んでいたりするようになりました。

IMG_7453_600.jpg

こうなると、何か母ちゃんが仲間外れにされているみたいで
フェレットブラザーズにちょっと焼きもち(;_;)
でも何はともあれ、2匹が仲良くなって良かった。
母ちゃん、ほっと一安心です。

IMG_7717_600.jpg

そしてシナモンは、今日もココアの膝枕ならぬ腹枕で気持ちよさそう眠る日々です 💤 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。