FC2ブログ

お仏壇・お墓にアーティフィシャルフラワー

sonae1-4_600.jpg

4年に1度の2月29日。
少し暖かくなったと思えば、また寒波が来てとても寒い一日でした。

早いもので今日から3月。
3月といえば春分の日を中日とするお彼岸があります。
今年の春のお彼岸は
  彼岸入り 3月17日(木)
  中日    3月20日(日)
  彼岸明け 3月23日(水) の7日間です。

「暑さ寒さも彼岸まで」というように、年2回、3月・9月のお彼岸は季節の節目です。
いずれも中日である春分・秋分の日が、太陽が真東から上がって真西に沈むことから、
西の方角を極楽浄土と考える仏教の信仰と結びついた日本独自の行事で、
お墓参りなど先祖を供養する年中行事となったそうです。

sonae1_600.jpg


さて、お仏壇にお供えするお花ですが、
常にきれいなお花をお供えしたい気持ちはあっても
仕事で忙しかったり、様々な理由で外出が難しかったりと
お花を買いに行けないこともあります。

そんな時に、アーティフィシャルフラワーの供花はいかがでしょうか。
造花のため、枯れたりお水を替えたりする手間もなく
常にきれいなお花をお供えすることができます。

また、普段は生のお花をお供えし、夏場のお花が傷みやすい時期や
冬場の寒さや雪で外出が難しい時期にアーティフィシャルのお花を
取り入れてみるのも良いですね。

sonae1-2_600.jpg


心花舎では、お仏壇のサイズ、ご予算、お好みの花、
季節に合わせた色合いなど、オーダーでお作りいたします。

お仏壇を置かず、最愛の人やペットの遺骨を自宅で供養する
「手元供養」向けの小ぶりなアレンジメントなども承ります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する