スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coco de class 生徒作品展2016





今月28日からcoco de classでは、レッスンの集大成ともいえる
ドキドキ&ワクワクのイベント、生徒作品展が開かれます。
今年の作品展のテーマはウェディングです。

この作品展は、前回まではホテルで1日だけ開かれていましたが、
今回は2週間の日程で、前期・後期の2部形式での開催です。

「作品」といってもcoco de classの場合は他とはちょっと違うのです。
生徒一人ひとりがイメージする「ウェディング」「結婚後の暮らし」を、
約1メートル四方のテーブルの上に、花と雑貨、クロスなどを
組み合わせて表現したコーディネート全体が「作品」となるんです。

これまでレッスンの中で制作した作品2点と、
作品展のために花材選び&色合わせをして新たに制作した作品1点を
組み合わせるのですが、
ウェディングからイメージするコンセプトや切り口が
一人ひとり違っていてとても面白いんですよ。

レッスン&制作の様子はこんな感じ ⇒  クリック

私も最終のコーディネートレッスンの際に数名の方のコーディネートを
チラ見したのですが、本当にすごすぎて「え~っ、何これ~!!!!!」
ぜひぜひ、その目でお確かめくださいね。


IMG_7750_作品展ブーケ_600

写真は私が今回の作品展のために制作したアレンジです。
コンセプトは ずっと、いつまでも

どちらかといえば、ベージュやブラウン系の秋色のニュアンスカラーや
グリーンなどナチュラル系の色味やデザインが好みの私。

ブルー系の色味や、甘~いピンク、はっきりとした鮮やかな色味は
ちょっと苦手なのですが、大久保なおみ先生いわく
「苦手な色使いにあえて挑戦しては・・・」とのお言葉に
よし!と心を決め苦手なブルーに挑んでみました。

ダークブルーとイエローのパキッっと鮮やかな色使いで、
春から初夏の野に咲く花を摘んできて、ぎゅっと束ねたようなブーケです。
このブーケを核に、自然豊かな信州に住むからこそできる
コーディネートを考えてみました。

ちなみに、私は前半 第1グループ6/28~7/3の展示です。
どんな作品になったのか、ぜひ、のぞいてみてくださいね(^_-)-☆

IMG_7748_プレート

北海道 美瑛の木製品のお店Rustic貴妃花さん
今回も作品の中で「言葉のプレート」と「キタキツネ」くんに
お力添えいただきますね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。