スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の郷土料理



毎月1回のお楽しみ、郷土料理サークル「あざみ塾」。
今月は笹寿司などご覧の6品を作りました。

①ワラビと凍み大根の炊き込み笹寿司
②ハチク(淡竹)と季節野菜の天ぷら
③ずんだ豆腐
④信州サーモン松風焼き
⑤大町黒豚の燻製レモン挟み
⑥夏野菜の減塩味噌汁

今月もお野菜たっぷりのメニューです!

IMG_8676_600.jpg

冬の保存食の「凍み大根」、春の山菜「ワラビ」の塩漬けと
調味料を一緒に炊き込んだお寿司は笹にのせて!
見た目も香りも爽やかですよね。

IMG_8678_600.jpg

天ぷらはハチク(淡竹)、メンバーの持ち込みのモロッコいんげん、ナスビです。

お豆腐は裏ごしして、ゆでてつぶした枝豆と合わせて蒸したもの。
淡いグリーンが涼しげです。

IMG_8677_600.jpg

お魚、お肉も地元の食材です。
信州サーモンはすり身にしてオーブンで焼き上げ、あじさいの葉に盛り付け。
大町黒豚は、長嶌先生が燻製にしてくださったものです。
盛り付けに葉っぱが入るだけで、お料理がイキイキと美味しそうに見えます。

IMG_8674_600.jpg

IMG_8675_600.jpg

お味噌汁にはナスビ、モロッコいんげん、そしてミニトマトが入ります。
昆布、カツオ、煮干し、さらに具材としてベーコンが加わり濃厚なダシになるため、
加える味噌は少なめでもお味はしっかりしています。
一見、味噌汁にトマト????と思うのですが、これが美味しいんです。
トマトの酸味、旨みも味噌汁のダシになり、和洋折衷の味噌スープといった
感じです。

IMG_8673_600.jpg

そして、同じお料理をお重に盛り込むと、お客様のおもてなしにも向く
お上品な感じになります。
器が変わると、印象もずいぶん変わります。
これはお花のアレンジにも言えますよね。

IMG_8680_600.jpg

IMG_8681_600.jpg

今月も盛りだくさんな内容で、美味しくて楽しいプロのコツを教わり大満足でした!
長嶌先生、ありがとうございましたm(__)m


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。