FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々!我が家の晩ごはん 7/22



久々の晩ごはんネタです。
前回の晩ごはんのアップから、なんと1カ月以上もたってしまっていました。

 「え~っ、晩メシ抜きだったの~????」 
安心してください!食べてますよ!
ブログ、ちょっとサボってただけです(~_~;)

というわけで、こちらは洗い物も少ないワンプレートで
「大人様ランチ風」にしてみました!


IMG_8689_600.jpg

まずはお野菜。
この時期、いろんなところから頂くことの多いキュウリとトマト。

そしてメインは冷凍保存しておいた、関西人なら誰もが知っている
551蓬莱の「肉だんごの甘酢あん」!
これ、超便利なんですよね。
玉ねぎ、ピーマン、パプリカを炒めたものを合わせると
お野菜たっぷりでごちそう風になります。

IMG_8684_600.jpg

そしてご飯は夏ならではの「とうもろこしご飯」
こちらは生のとうもろこしを炊き込むのですが、
とうもろこしの味と香りを存分に楽しむコツがあります。

お米は普通の水かげんで炊飯器にセットします。
お好みでお塩を少々加えてください。
特に他にダシなどの味付けは不要です。
生のとうもろこしは芯から粒を包丁でガーッとこそげるように外し
粒をバラバラにしてお米の中に入れます。
量もお好みでよく、私はお米2合~2合半に1本と多めに入れています。

そして残った芯は・・・・・・
4等分位に適当にカットしてお米の中に入れて炊飯器のスイッチON!

そうです。一緒に炊き込んでしまうのです。
この「芯」から良いダシが出るんですよ(^^♪
捨てるなんてもったいない。
私はとうもろこしご飯用に、別に芯を保存してるくらいです。
今回も粒は1本分ですが、芯は2本分入れて味と香り強めに炊きました。
ご飯が炊きあがったら芯は取り出して「さようなら」してくださいね。

IMG_8685_600.jpg

ほ~ら、美味しそうでしょ。もう、めっちゃ美味しいんです。
生だからこそ、楽しめる味と香り。冷凍や缶詰のコーンでは絶対出せません。
夏の間に一度おためしあれ!

ちなみに、焼きとうもろこしを同様に炊き込むと
香ばしさが加わって、また違った美味しさのご飯になりますよ。

そして、プレートのサイドに付けたのは
いつも食べている「もずく」と、お豆腐に生七味をのっけたもの。
今日も美味しくいただきました(^O^)/

IMG_8682_600.jpg






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。